深い睡眠をとるために。ナイアシンで眠りが深くなった。

スマートウォッチXiaomi Mi Band 2で睡眠モニタをするようになってしばらく経った。

身体の動きと心拍数を元に睡眠の質と時間が目に見えて分かるので、睡眠管理や体調管理におすすめ。

しばらく付けていると、自分の平均的な睡眠は深い眠りが少ないということが分かってきた。

LineグループでもXiaomi Mi Band 2を使っている方もいて情報交換しているが、20代前半の当事者は深い睡眠が多く、40代・50代になると深い睡眠時間は少ない傾向がある。

しかし、それにしても僕の場合は深い睡眠の時間が少なすぎ!

Xiaomi Mi Band 2について詳しくはこちら↓から!

スマートウォッチ Xiaomi Mi Band 2 で睡眠モニター!
兄からスマートウォッチ Xiaomi Mi Band 2というのをもらった。 兄が気に入って、母と子どもにプレゼントしたが、子どもは興...

 

就薬としてのナイアシン

色々と調べて、ナイアシンを眠る前に1.5gなど多めに飲むと睡眠障害に効果的という藤川先生の記事を見つけた。

そういえば、ナイアシンを飲むようになってから、修行で雑魚寝する場面などで普通に眠れるようになった。

以前は修行の雑魚寝では神経が昂ぶり、ほとんど眠れなかったのに!

そこで、今までは朝昼晩ナイアシン1gずつ摂取していたのを、朝1g・昼0.5g・寝る前1.5gとしてみた。

データを観ると確かに深い睡眠の時間が大幅に増えている。

まだ数日だが、深い睡眠の時間が増えたために、今まで表面に出てこなかった身体の奥にある疲労が出てきた感じで、過眠傾向になってはいる。

しかし、深い眠りの時間が増えると、メンタル的に好調になってきた。

以前は活動の意欲は、陽性症状に近いやる気だったのだが、今はナチュラルなやる気で活動が出来るようになった。

就薬としてのナイアシンはかなり好い。

睡眠薬なしで深く眠れるようになるかもしれないとワクワクしているところだ。