批判する人・ドリームキラーからはそっと離れよう!

悪口を言われるのは仕方ないことだ。

どんなに立派な人も悪口は言われるし、それを完全に防ぐことは出来ない。

なぜか?

悪口っていうのは言う人の心の問題で、言われる人の問題じゃないから。

悪口に関して何をすればいいか?

悪口を相手にしないこと。

自分から悪口を言わないこと。これに尽きる。

罵詈雑言を浴びたブッダが、「出した食事に客が手を付けなければ、それは食事を出した主人のものになるように、怒りや悪口を相手が受け取らなければ、その怒りや悪口はそれを浴びせた者が受け取ることになる」と言った。

基本的に「批判」する人って意識レベルが低いと思う。

精神的に未熟で批判せずにはいられないだけだから、批判されても別に気にする必要はない。

ドリームキラーも同じ。

そういう人がいたら、そこからそっと離れよう

hoshuの海外生活時代

僕は統合失調症を発症してから北京とウィーンを中心に4年間の海外生活をした経験がある。

当時は陰性症状が酷く中国語は全く喋れず、英語もカタコト。

保険も掛けずに家から逃げ出すように北京に飛び出した。

でも、オランダのアート雑誌にhoshuの名前が載ったり、台湾の旧國立博物院で上映された「北京の休日」という短編映画の助監督になったり、ある程度国際的な実績も残すことが出来た。

僕が海外に行く前の時点で、批判する人やドリームキラーに「海外に行こうと思っている」と言ったとしたら、ほぼ確実に「お前には無理!」って言われたことだろう(笑)

飛び込んでみたら案外どうにかなるものだよ 

「どうせ無理!」って言葉をなくしたい!

批判する人や「どうせ無理」って言うドリームキラーにうんざりしている人に観て欲しいのが、以下に紹介する動画。

ブレない意識設定

意識が一定期間ブレないと必ず現実化する

批判する人やドリームキラーに影響されないように、そういう人がいたらそっとその場を離れよう!