NO IMAGE

陰性症状とうつは若干違うようだ

陰性症状というと、うつのようなイメージを持つ方も多いかも知れないが、うつとは若干異なっているように思う。 陰性症状では、面倒だったり、...

記事を読む

NO IMAGE

陽性症状と病識

統合失調症の陽性症状では病識がないことがある。 僕の場合、テレパシーで会話出来るようになって「神になった!」と疑わなかったし、行動も支...

記事を読む

調子の波はやがて穏やかになっていく:自分のリズムを把握すること

発病初期は、調子の波が大きすぎてかなり翻弄された。 朝、絶望とともに目が覚めて、日中は何も出来ず、タバコを吸い、コーラを飲みな...

記事を読む

統合失調症と病的不安感

統合失調症で感じる不安感は大震災を被災したときに感じる不安感よりも強いと聞いたことがある。 しかし僕は統合失調症になっても若い頃は不安...

記事を読む

NO IMAGE

2018/09/24 ちょっと飽きてきた

2012年から書いているブログだけど、最近ちょっと飽きてきた。 書いているうちにネット上の雰囲気が変わっている手ごたえも面白かったし、...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と無快楽症(アンヘドニア)感情鈍磨・平坦化にはどう対処するか?

無快楽症(アンヘドニア)とは? 統合失調症の陰性症状では、喜怒哀楽の感情が鈍麻する。 感情鈍磨や感情の平坦化や無快楽症(アンヘドニア...

記事を読む

意欲が低下しているときは、休んでという心身のメッセージ

統合失調症の陰性症状で意欲の低下は大きな問題だ。 ストレスも大きい。 今はその状態から完璧に近いほど抜けたから、どういう精神状態...

記事を読む

疲労回復してから活動するのが効率的

僕は基本的に無理をしがちだ。 今は体調が好く疲労感を感じない時間も増えてきたが、以前は身体と心が重いのが当たり前で何も出来きず、ちょっ...

記事を読む

ゆっくり♪堅牢なものを創りあげる!

統合失調症になると、自分の好かった状態から、急に何も出来なくなってしまうことも多いから、とかく焦りがちだ。 しかし、焦りというネガティ...

記事を読む

身体的な重さを感じなくなった!どうやっても取れない疲労感がなくなった!

陰性症状の時期は何もしなくても、3000m級の登山と同等の疲労感を感じるという。 その疲労は常にあるからその状態で活動するのが...

記事を読む