OD オーバードーズは覚醒剤中毒と同じ:意思だけでは止めるのは困難

OD オーバードーズ (薬を1度に大量に飲むこと)というと希死念慮のある方が、大量に薬を飲むことだと思っていた。

OD オーバードーズは落ち着くため?

しかし実際は薬を大量に飲むと一時的に落ち着くという理由でOD オーバードーズしている人も多い。

薬を多量に飲むと落ち着くんですよね。

現実が辛いと逃避でODしたくなるんですよね…

辛いときや疲れたときにお酒を飲んで束の間の間だけ辛さを忘れることに似ているのかな。

そしてそれを繰り返すと「辛い → 薬飲む」 という回路が脳に出来てしまう。

そうなると覚醒剤中毒と同じで、意思だけでは治せない、もうひとつの病気となってしまう。

OD オーバードーズの危険性

現在処方されている薬は安全性の高いものが多く、OD オーバードーズで亡くなることはほぼなく障害が残るのも稀だそうだ。

ただし、OD オーバードーズを繰り返していると、そのうちに効かなくなり、量も頻度も増えがちで、一回一回はなんともなくても、臓器が弱って、多臓器不全や心不全で亡くなるケースがあるという。

俺は2日間寝込みました。色々ストレスが重なってしまったんですよね(T_T)

オーバードーズを止めるには

もし保護者がいるのならば、薬を管理してもらうことが1番だと思う。

頻繁にOD オーバードーズをするお子さんがいらっしゃる方は、見つからない場所に保管している方もいる。

OD オーバードーズを止めることが出来た人に、どうやってオーバードーズを止めたのかと聞いてみると、「周りの人が悲しむから」という意見が多かった。

人に心配をかけたくないという優しい気持ちからだ。

もう私の中で限界だったので・・・ 今となっては、迷惑をかけました それっきり、ODはしたいという気は無くなりました