スマートウォッチ Xiaomi Mi Band 2 で睡眠モニター!

兄からスマートウォッチ Xiaomi Mi Band 2というのをもらった。

兄が気に入って、母と子どもにプレゼントしたが、子どもは興味を示さずに僕のところにやってきた。

それまでスマートウォッチに全く興味がなく、携帯の着信が手元で分かるもので一種のファッションでしょ?ぐらいの理解だったが、Xiaomi Mi Band 2は電話やLineの着信が分かるだけでなく、心拍数が分かったり、万歩計になったり、更には睡眠モニターになったりと機能豊富だ。

3,000円程度の廉価版のスマートウォッチでここまで出来るとは時代の移り変わりの速さを感じる・・・。

しかも創ったのは中国のメーカー!

時代は変わったのだなぁ・・・。

Xiaomi Mi Band 2のおすすめ:主張しないところ

スマートウォッチというと大げさにスマートウォッチ付けてますよ!と主張するみたいでファッションとしては嫌いだった。

でも、Xiaomi Mi Band 2は小さいしバンドの色は好きな色が選べてブレスレット感覚で付けられるし、自分がスマートウォッチだとあまり主張しないデザインが好きだ。

小さく軽いのでずっと付けていても違和感を感じないこともいい (*^-^*)

夏の屋外で汗をかく場面ではさすがに外すけど (^_^;

Xiaomi Mi Band 2のおすすめ:電話やLineの着信

200人程度の統合失調症関係者によるLineグループを運営している。

毎日のように何か相談やトラブルがあって、今までは常に携帯のLine着信音に気を配らなければならなかったが、Xiaomi Mi Band 2を使っていると着信音が聞こえない場所にいても通知を逃すことがなく、素早い対応が出来るようになってストレスは減った。

運転中に携帯電話をカバンに入れていても、手首の振動で着信が分かるから便利。

Xiaomi Mi Band 2のおすすめ:音の鳴らない目覚まし!

僧侶の修行では雑魚寝をすることが多く、人よりちょっとだけ早く起きて歯磨きしてタバコゆっくり吸うことにしている。

そのときには、スマホの目覚ましを小音量で鳴らして誰も目覚めないように鳴ったらすぐに切る意識で戦々恐々としていたのか、ぐっすり眠る感覚がなかった。

Xiaomi Mi Band 2 の目覚まし機能を使うと、音で知らせるのではなく振動で知らせるから誰の迷惑にもならない。

これも何気にお気に入りな点だ。

Xiaomi Mi Band 2のおすすめ:バッテリーが20日もつ

Xiaomi Mi Band 2はバッテリー駆動だが、20日は持つので頻繁にバッテリーの心配をしなくて好いのが嬉しい。

Xiaomi Mi Band 2のおすすめ:睡眠モニター

Xiaomi Mi Band 2をこれからも使い続けるだろうなと思ったのは睡眠モニターの機能。

心拍数で睡眠をモニターし、睡眠時間と眠りの深さを視覚的に表示してくれる。

使い始めて間もないが、ユーザーレビューを観ると、その精度はかなり洗練されているそうだ。

入眠時間と起床時間が分かるのはもちろん、深い眠りがどの時間帯にどれぐらいかというのが正に目に見えて分かる!

ちょうど生活リズムを整えるというのが最近の目標だったから、最高のデバイスが、最高のタイミングで僕の元にやってきた。

3週間ほど付けているが、自分の体調管理にとても役立ち、陰性症状で感じていた日中の泥沼に浸かったような肉体的な疲労感も不思議なことに全くなくなった。

生活リズムを整えることを目標とするのだったら、この睡眠モニターはかなり大きな力になると思う!

食事で治す心の病 PartⅡ

食生活のあり方が深く心の病に関っている。心身を悪化させる薬づけ医療を厳しく批判しつつ、統合失調症が不治の病ではないことを明らかにした希望の書。統合失調症にビタミンB3(ナイアシン)の効果!

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ