診察日:血液検査。レキサルティはまだ薬局になかった T_T

今日は5週間ぶりの診察日。

レキサルティという新薬が処方可能になって初めての診察。

先生にお願いすると「まだ薬局に入ってない」とのこと。

ネットでの評判はとてもいいので、試せなかったのは残念だけど、また次回以降ということになった。

先生は「薬を変薬した直後というのは、調子が好くなる人が多い。でも、長く続けるとやっぱり変わらないやということも多いよ。」とアドバイスしてくれた。

抗精神病薬が安定するのは2週間から1ヶ月ほど掛かるというから、薬が変わった!というプラセボ効果なのかも(笑)

変薬

薬に関しては、睡眠薬をベルソムラとロゼレムにしてもらい、頓服でブロチゾラムを出してもらった。

今まで20年以上ロヒプノール・ハルシオンなどのベンゾジアゼピン系睡眠薬を使っていて中毒気味だったのと、長期的に服用している副作用が怖くなって、それよりは安全性の高い睡眠薬に変えてもらった。

頓服のブロチゾラムはベンゾジアゼピン系睡眠薬だから、頼らずに眠れたら好いのだけど (^_^;

また最近疲労からか、食欲もなく睡眠も浅かったので、シクレストからオランザピン(ジプレキサ)に変えてもらった。

シクレストは苦いし長い間口の中に残るから嫌になったことと、以前オランザピン(ジプレキサ)を飲んでいた経験から、良眠効果も得られるし、食欲も出るから。

血液検査

前回薬剤師に「血液検査した方がいいかも」とアドバイスを受けたので、今回は血液検査もお願いした。

今回は注射がちょっと痛かった。

入院中も血液検査と点滴を受けていたが、そのときは痛みは全く感じなかった。

もしかしたら陽性症状で痛覚が麻痺していたのかもしれない。

血液をちょっとだけ抜くのかなと思ったら、予想以上にたくさん血を抜かれて、ちょっとふらふら貧血みたいになってしまった(笑)

結果は次回の診察で分かるから、ちょっと怖さもあるけど楽しみ♪

帰り道

帰りは唐揚げ定食。

ここの唐揚げが今まで食べた中で1番美味しい!

しかも量が結構あって満足、満腹!

帰り道にちょっとだけ足を伸ばしてバラ園まで行った。

色んな種類のバラがあって、キレイだったよ (*^-^*)

満足した1日だった。

食事で治す心の病 PartⅡ

食生活のあり方が深く心の病に関っている。心身を悪化させる薬づけ医療を厳しく批判しつつ、統合失調症が不治の病ではないことを明らかにした希望の書。統合失調症にビタミンB3(ナイアシン)の効果!

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ