診察日 2018/07/09 睡眠薬を以前のものに戻して貰った。

診察に行くまで飲んでいた薬は、

  • オランザピン 5mg
  • ベルソムラ 15mg
  • ロゼレム 8mg
  • 頓服 ブロチゾラム 0.25mg

だったのを

  • オランザピン 5mg
  • ベルソムラ 15mg
  • フルニトラゼパム 1mg
  • 頓服 ブロチゾラム 0.25g

へと変えてもらった。

ロゼレムだと気分が重くなるような感覚がして、以前の処方に変えて貰った。

ロゼレムの気分の重さは、うつ病に近いのか、何を考えてもネガティブな発想しか出来ず、過去の自分を思い起こして「最悪な奴だな」と感じてしまったりと今までにないものだった。

フルニトラゼパムは睡眠薬だけど、頓服として0.25mgを飲むと精神が安定する感じがある。

以前主治医から「睡眠薬と安定剤は従兄弟のようなものだから、そういう使い方をしても構わない」と許可は貰っている。

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を20年以上飲んでいて、長期服用による認知機能障害などの副作用が怖いなと思って、ロゼレムやベルソムラなどのより安全性の高い睡眠薬に移行出来ないかと試していたのだが、この気分の重さと不安定さがあると、忙しい夏の時期は乗り越えられないな・・・と感じたからだ。

夏は睡眠時間が減り活動的になって、頭がオーバーヒート気味になることが多い。

長く病気と付き合っているから、そういうときの対処のしかたは、ずっと上手になってきていると思う。

これで眠れるし、気分も落ちないだろうし、心は安定するだろうから、この夏をこれで乗り切る!