離れる時間が必要

常にブログを書かなくちゃ!という脅迫観念のようなものに追われ、24時間ずっとブログのことを考えているような時期もあった。

最近はのんびりと更新している。

しばらくブログから離れていたら、頭がスッキリしてガンガンとストレス無く楽しく更新が出来る。

とても効率がよい!

離れた方が効率が良いと気付くと、楽になって、リラックスして他の活動も効率が良くなる。

将棋の棋士羽生善治も、将棋のことを考えない時間を積極的に取っているというが、リラックスしてバックグラウンドで頭をまとめると、高い集中力で考え行動できるようになって効率が良いということだろう。

その感覚を捕まえられたら、もっと楽しくもっと効果的にストレスなく高いレベルで集中して活動出来るようになる!

例えば、旅行に行ったり、散歩したり、普段考えていることを考えない時間が必要なのだろう。

今までそういう時間をとらず、ボーッとパソコンの前に座っていることが多かったから、これからは積極的に活動から離れリラックスして、集中して行動できるようになればいいと感じている今日この頃だ。

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ