体調を万全にし心理的に好調だと陰性症状を感じにくい

陰性症状は、陽性症状でオーバーヒートした脳の反動でやってくる。

陰性症状のときは、とかく焦りがちで、脳が十分にクールダウンしていない状態で無理矢理活動しがちだ。

無理してしまうと、脳のオーバーヒートはいつまで経ってもクールダウンしない。

だが、1度完全にクールダウンして万全の状態になると、自然と「動きたい!何かしたい!」という活力が湧いてくる。

その感覚を何回も経験すると、陰性症状であっても必ず回復するし、完全に回復してから活動した方が、結果早道だと気付く。

体調を万全にして心理的に好調になるのを待とう!

統合失調症おすすめの本 ランキング1位 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ