統合失調症と性欲亢進・セックス・オナニー(マスターベーション・自慰)

統合失調症で性欲について悩んでいる方の中には、ありあまる性欲をどうして好いか分からないという相談もある。

統合失調症を彼氏に持つある女性は、当事者である男性の性欲が強すぎてどうにかならないかと相談を受けたこともある。

Lineグループでも特に男性は、猿のようにオナニー(マスターベーション・自慰)をしてしまい困っているという人も多い。

LINEグループでも誰にも言えない性の悩みを相談できる場もあるので、興味があれば是非ご参加下さい。

統合失調症 Line グループ 参加希望の方へ
統合失調症の当事者でこのブログの読者なら誰でも参加出来ます。 家族の方はこのグループから独立した統合失調症家族会☆Pure Light...

向精神薬と性欲の亢進

向精神薬は基本的に過敏になっている神経の昂ぶりを抑えるものがほとんどなので、性欲が亢進する問題よりも、性欲が減退してしまう悩みを抱えている人が多い。

ただし、薬によっては、性欲が亢進しすぎて困るという人もいる。

エビリファイで性欲亢進

エビリファイでは、活動的になり性欲が異常に亢進されて辛いとの報告もある。

統合失調症と性欲の亢進

薬をほとんど飲まず、性欲が異常に更新してしまった時期がある。

その時期には、彼女さんとは24時間連続でもセックス出来るような感じで、寝るとき・食事・入浴以外の時間はセックス三昧だった時期もある(笑)

何度でも出来たから快復力がハンパなかった。

その時期を過ぎると、飽きたのか(笑)ほとんど性欲がなくなったけど。

統合失調症とオナニー(マスターベーション・自慰)中毒

統合失調症になってしまって抑えきれない性欲がある方の中にはオナニー(マスターベーション・自慰)中毒になってしまう人もいるかもしれない。

1日特に何もすることがなく、オナニー(マスターベーション・自慰)している間は現実逃避することが出来る。

性欲が亢進して彼女さんがいない時期は、僕以上の人はいないんじゃないかというほどのオナニー(マスターベーション・自慰)中毒になってしまっていた。笑

元気やね(笑)

オナニー(マスターベーション・自慰)を1日の楽しみとして生活リズムを整える。

知人の僧侶は10代の頃から全く性欲がなく、あるとき睾丸が腫れて、病院に行ったら「中で精子が腐っている。たまには出さないといけないよ。」とアドバイスされたという。

男性だったら健康のためには、10代だったら毎日、20代だったら2日に1回、30代なら3日に1回、40代だったら4日に1回は射精した方が前立腺ガンになりにくいし健康的にも精神的にも好いと聞いたことがある。

オナニー(マスターベーション・自慰)中毒になってしまう自分を否定的に捉えずに、やっていて楽しくて気持ちよかったらあまり気にする必要はないと思う。

むしろ上記のオナニー(マスターベーション・自慰)の回数を参考にして自己管理出来ることが理想だ。

する日を決めると、ちょっとした楽しみになるからちょっとしたワクワク感が普段から生まれ、活動の意欲にもなるし、生活リズムを整えることにも繋がる。

性欲の亢進は自律神経の乱れが原因かもしれない

統合失調症になるとちょっとした刺激に過敏になるから、常に交感神経が働いている。

それが性欲亢進と関わっているようにも感じる。

実際僕が自律神経を整えるというVENEX リカバリウェアを使用するようになったら、あれほど強かった性欲をあまり感じなくなった。

【 送料無料 】 VENEX ベネクス リカバリーウェア
by カエレバ