統合失調症とエンパス:共感能力が強い人が多い。

エンパスは、非常に高い共感力を持つ人のことを言う。

LINEグループでも感じるのだが、統合失調症の当事者は非常に高いエンパス能力がある。

相手の調子が悪いのは直感で分かったり、思考や感情も自分に流れてくるように感じたり。

ニュースで残酷な事件などは観られなかったりするし、相手の感情が自分のことのようになるので、優しい人が多い。

以前メンタルを抱えているグループに入っていたこともあるが、それほどの繊細な感覚があるようには感じなかった。

酷くなると、相手の体調が悪い人の近くにいると自分も具合が悪くなったり、近くにいる人が痛みを感じている部位と同じところが痛んだりする。

統合失調症おすすめの本 ランキング1位 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ