必要なものは既に与えられている

北京とウィーンで生活していたのだけど、不思議な力で守られているような気がしていた。

お金にしても、ものにしても、人間関係にしてもチャンスにしても、必要なものは必要なときにベストのタイミングでやってきていた。

だから、必要なものは必要なときに与えられるものだと思っている。

それが、今日は、必要なものが必要なときに与えられるのではなくて、必要なものは既に与えられているんだなぁ。ということが腑に落ちた。

それに気付くと、人生は格別な努力は必要ないのかなって思えるようになった。

目の前にある課題を楽しみながらこなしていけばいいというか。

レストランで料理が出てくるのをのんびり待つように、焦らず慌てず抗わず、ただ待っていればいい感覚。

昨年は3度目の入院をしてしまったけど、今年は、3月の東京オフ会、母を連れて2度目の台湾旅行、Lineグループで知り合いになったインドネシアの方に会いに行く!

というのが、目標で楽しみだ。

不思議とそういう環境が整っている。

統合失調症おすすめの本 ランキング1位 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ