2018/06/09 東京オフ会 新たなる段階に入った感覚

今回のオフ会の会場は東京!

昼食会・お茶会・夜会と開催された。

今までオフ会に9回参加したけど、ほとんど出張のついでに開催したもので、今回はオフ会だけのために東京に飛んでみた。

記念すべき10回目!

昼食は17人。お茶会は19人。夜会は6人集まってくれた。

体調的にはあまり好くなかったので、調子が悪かったら途中で抜けてホテルに帰ろうかと思っていたのだが、楽しくて時の経つのを忘れるほどだった。

活動は次の段階に入った

今回強く感じたことは、活動は次の段階に入ったということだ。

これまでは統合失調症に関わる人のLINEグループを創り、人を集めることに夢中になっていたのだと思う。

今考えると、徹夜で「そんなアートが、すきゾ!」を創ったり、調子が好くなると寝食を忘れ24時間ずっとブログのことを考えていたりした時期もある。

LINEグループという奇跡!

今LINEグループは150名超の大所帯となっているが、たぶんここまで人を集めるのは奇跡に近いことだと感じている。

定期的に調子の悪い人が出て、グループを荒らしたり、喧嘩があったり、グループ爆破されそうになったり、普通の人だったら心が折れて続けられないだろう。

統合失調症のグループでここまで大きなのは他に生まれないんじゃないかと思う。

それが出来たのは陽性症状に近いハイテンションだったからかもしれない

実際入院しちゃったし(笑)

友達感覚で会うようになってきた!

最近の大きな変化は、定期的にオフ会を開催したり、ランチやカラオケなどに出かけたりと、友達感覚でリアルで繋がる人が多くなってきたことだ。

中には新潟のアーティスト奏楽人(ソラビト)のようにファーストアルバムをリリースしたりと。

今まで繋がることのなかった統合失調症という才能が繋がり始めている。

これも3年以上LINEグループを続けオフ会を主催することで、段々と信頼関係が生まれてきたからだと思っている。

こういう好い状況になるまでよく頑張ったな

実際に活動をする段階

LINEグループの人集めの段階は終わって、これからはもっと具体的に積極的に活動を始める時期なんだろうなと感じている。

まだアイデアは漠然としたものしかないが、例えば「息子が統合失調症になった!母の日々」や「そんなポエムが、すきゾ!」をAmazon Kindleで電子出版したり、「そんなアートが、すきゾ!」でクリエイティブなアーティストのサポートをしたり、統合失調症に関係するブログを書く「僕らが創る世界が、すきゾ!」プロジェクトであったり、毎週土曜日に家族通話会を開催したりと、今までブログの更新に力を注いで夢中になってたのを向けようと考えている。

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ