NO IMAGE

② 現実逃避行動はクリエイティブな才能の発現に繋がる

テレビで観たいた統合失調症の患者は1日中することがなくてずっと模写ばかりしていたそうだ。 その作品を観ると本物のようであり、これほど才...

記事を読む

NO IMAGE

認知機能障害のリハビリ

認知機能障害は徐々に回復していく。 ちょっとずつ出来ることが増えてきたら、まずは自分が好きなことから初めて、色々なやり方でリハビリをし...

記事を読む

NO IMAGE

2018/07/09 アフィリエイトで稼ぐのもリハビリ。モチベーションの1つ♪

しばらく低調な時期が続いていた。 四肢拘束されて気分がこの上なく落ち込んでなかなか回復しなかったこととか、睡眠薬にロゼレムとメラトニン...

記事を読む

NO IMAGE

絶対的な安心感・信頼感を求めている

僕らが人間関係を築く上で、無意識に強烈に願うのは、「母親の無償の愛のような、絶対的な安心感・信頼感」というものを求めているんじゃないかな。 ...

記事を読む

NO IMAGE

ジェネリック(後発)医薬品とは?

先発品は、膨大な時間と研究を費やして作られるので、お金がかかり、薬価代も高い。 通常なら会社の利益のために、トップシークレットになると...

記事を読む

NO IMAGE

絶望感から希望を見いだすこと

統合失調症になると、深い絶望感に襲われることが度々やってくる。 統合失調症という絶望 僕の場合は、トイレと布団しかなく内側から鍵の開かな...

記事を読む

NO IMAGE

診察日 2018/07/09 睡眠薬を以前のものに戻して貰った。

診察に行くまで飲んでいた薬は、 オランザピン 5mg ベルソムラ 15mg ロゼレム 8mg 頓服 ブロチゾラム...

記事を読む

NO IMAGE

祖父の「60代が1番充実していた」という言葉に希望を見いだす

統合失調症という病気は、絶望を感じやすい病気のように思える。 初回の入院で感じた絶望、3度目の入院で四肢拘束された時に感じた人生終わっ...

記事を読む

NO IMAGE

障害者扶養共済制度(しょうがい共済)の紹介

障害のある方を扶養している保護者が、自らの生存中に毎月一定の掛金を納めることにより、保護者に万一(死亡・重度障害)のことがあったとき、障害の...

記事を読む

NO IMAGE

セレネース(ハロペリドール)の評判と感想

脳内の神経伝達物質(ドパミンなど)の働きを整えることにより、強い不安や緊張感をやわらげ、気分を安定させる。 また、抑えることのできない...

記事を読む