シクレストの感想 副作用の眠気や食欲増進やアカシジアがない

シクレストは2016年に日本で発売された新薬。

今までオランザピン(ジプレキサ)を使用していたが、3度目の入院をきっかけにこの薬に変わった。

シクレストは舌の下で10分ほど舐めて溶かす。

その苦みが苦手で舌が痺れるという人もいるが、僕はそこまで苦みを感じない。

シクレストは副作用が少ないタイプの抗精神病薬

主治医の説明では、シクレスト今までの抗精神病薬よりも副作用が少ないそうだ。

シクレストを飲むと、頭がスッキリするし、オランザピン(ジプレキサ)の副作用である眠けや食欲増進や足がムズムズするアカシジアが抑えられる。

また、日中の眠気を感じないからか、疲労感が軽減され、集中力が増した。

オランザピン(ジプレキサ)を飲んでいる頃は、眠たいのに起きているというような状態だったから、常に無理をして集中もしにくく、疲労しやすかった。

シクレストさまさま!!

入院はしてしまったが、これを契機により良い薬に出会えたことで、これからの人生が楽しみになっている。

そう!

統合失調症は治る病気です!

シクレストの感想

シクレスト、初めて服用した時は痺れに驚いたそうです。

段々と苦味にも慣れてきたみたい。オランザピンより動けるみたいで楽な感じです

統合失調症おすすめの本 ランキング1位 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ