統合失調症の抗精神病薬の断薬・減薬は自分に合う薬を探してから

統合失調症の抗精神病薬は、とかく副作用が酷い。

その副作用が辛くて断薬を考える人もいるだろうが、今は様々な新薬が開発されているから、自分に合う薬を探して、安定してから徐々に断薬・減薬すると良い。

変薬直後のプラセボ効果

主治医は「変薬した直後は調子が好くなったと感じる人が多い。でも長く続けると、やっぱり変わらなかったということも多いよ。」とアドバイスをしてくれた。

抗精神病薬が安定して効いてくるのは、2週間から1ヶ月掛かると言われているので、プラセボ効果が働くのかもしれない。

統合失調症おすすめの本 ランキング1位 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ