統合失調症と起床時間:朝の低調なリズムを受け入れる

たまに朝からスッキリと起きられることもあるが、どんなに前日好著でも基本的に朝は低調になってしまう。

そのため好調な夜は眠りたくない気分が強くなって無理を重ねがちだが、朝は睡眠でいったん切ったエンジンを掛け暖まるまで時間が掛かるものだと、そのリズムを受け入れたら良い。

僕の場合、仕事ややることがあると2時間前に起きることを習慣づけている。

起床して、ボーッと頭をまとめる時間が必要だからだ。

ただ、睡眠の質が上がると、スッキリと起きられることは多くなってきた。

統合失調症おすすめの本 ランキング1位 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ