日記:ピアノの調律 適切なメンテナンスが必要!

4歳になる姪っ子がピアノを習い始めたから、今日はピアノの調律に来てもらった。

記録を見ると35年前に調律してその後放置。

ピアノの内部にネズミが巣を作ってピアノのパーツを食い散らかしていた。

見積もりをしてもらうと、修理と調律で8万掛かるそうだ。

予想以上に高かったけど、「子供のためだから」とお願いした。

ピアノはきちんとメンテナンスしていれば100年でも200年でも持つそうだ。

それは、僕ら肉体でも同じこと。

適切な自己管理とメンテナンスをしていれば、長い間健康を保つことが出来る。

統合失調症になると、ちょっとしたことがストレスだから自己管理がついついおろそかになりがちだが、ある程度回復したら適切なメンテナンスを始めないといけない。

今日の散歩

八重桜

菜の花

野イチゴ

高野槇

食事で治す心の病 PartⅡ

食生活のあり方が深く心の病に関っている。心身を悪化させる薬づけ医療を厳しく批判しつつ、統合失調症が不治の病ではないことを明らかにした希望の書。統合失調症にビタミンB3(ナイアシン)の効果!

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ