焦りや不安がなくなると疲れず色々活動が出来る!

充実していた。

今まで散歩なんてほとんどすることがなかったんだけど、何となく歩きたいな!という気分になったから、郵便局まで片道30分掛けて行ってきた。

曇天模様の空の下だったけど、春爛漫で咲き誇る色とりどりの花々が田舎町を彩っていた。

雪柳

利休梅

芝桜

途中で雨になってしまったが、さすがhoshuさん。

バッグに入れていた折りたたみ傘で事無きを得た 笑

夕方はまったりとして久しぶりに入浴出来た。

毎日1歩1歩進んでいる!

眠ろうとして早めにベッドに入ったけど、久しぶりの運動で疲れすぎて睡眠が浅かったのか中途覚醒してしまった。

明日は、2時間掛けて診察に行く。

ゆっくり寝て、たまの外食を楽しみたいな (*^-^*)

焦りがなくなると疲労しにくく、様々な活動が出来るようになる!

何をしていても常に「こんなことをしている場合じゃない」という「焦り」のようなものがあった。

集中しようとしても、頭の中によそごとがフッと浮かび、意識が途切れる。

だから集中していると思っても、疲労するし、実際は全く集中出来ていなかった。

最近はその「焦り」が心の中からなくなって、ゆとりが生まれ、容易に集中出来るようになった。

集中力があると疲労しにくい。

以前はブログを1つ書くと、疲れてしまい、次の記事が書けなくなってしまっていたが、最近はよそ事が思い浮かんで心を消耗する必要がないから、疲労せずにいくつでも記事を書けるような状態まで高まってきた。

集中力があると疲労しにくい。

さまざまな活動が出来るようになってきた

「焦り」の強い時期は、何をしていても「こんなことしている場合じゃない」と集中出来ず長続きはしなかった。

今考えると「焦り」は相当なストレスだったのだろう。

今は、のんびりとゆとりを持って、今日散歩出来たように、ゆっとくりとした時間を楽しめるようにもなってきた。

調子の波はあるからこれから急に生活リズムが一変するわけではないけど、徐々に生活の質を高めて行けたらいいなと思っている。

食事で治す心の病 PartⅡ

食生活のあり方が深く心の病に関っている。心身を悪化させる薬づけ医療を厳しく批判しつつ、統合失調症が不治の病ではないことを明らかにした希望の書。統合失調症にビタミンB3(ナイアシン)の効果!

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ