その他の症状一覧

NO IMAGE

統合失調症は中毒・依存症になりやすい

統合失調症の患者はありとあらゆる中毒になりやすいという。 アルコール 薬物(睡眠薬など) セックス(オナニー) ...

記事を読む

NO IMAGE

睡眠薬乱用問題 眠剤ハイ・眠剤ラリ・睡眠薬依存・睡眠薬中毒

睡眠薬を使って気分を高揚させる乱用行為が起きている。 インターネット上でも、「眠剤ハイ」「眠剤ラリ」などと称し、睡眠薬を飲んで興奮状態...

記事を読む

NO IMAGE

GACKT愛用電子たばこ ジョイテック eGo AIO

注文してたものが届いた! それは電子たばこ。 今回買ったものは「ジョイテック eGo AIO(イーゴアイオー)」というもの。 ...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と痛覚の麻痺

統合失調症では痛みの閾値が高くなることがある。 普通の人では耐えられないほどの痛みでも、鈍感になって何も感じないことがあるということだ...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症とアルコール依存症

統合失調症になると、ありとあらゆる中毒になりやすくなるという。 ちょっとしたことで自制することが難しくなる。 僕も一時期...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と水中毒 水中毒で死亡することもある

抗精神病薬の副作用の口渇の影響で水中毒になりやすい。 時には異常なほど過剰に水分を摂取してしまう。 過剰の水分摂取によって生じる中毒...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と性欲:薬の影響により性欲が減退したときには?

統合失調症と性欲というテーマは、あまり語られることはないかもしれないが、避けては通れないものだと思う。 このブログにも「統合失調症 性...

記事を読む

NO IMAGE

ナツメグが勃起不全(ED)や性欲アップに効果・効能!

ナツメグが勃起不全に効果・効能をもたらす可能性があることを示唆する研究がある。 2005年に発表されたアリーガル・ムス...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と集中力の低下と回復

統合失調症になると集中力の低下が起きやすい。 認知機能障害が出て、ちょっとしたことが出来なくなったり、陰性症状で何もする気が起こらなか...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と過集中:ちょっとした刺激に過敏に反応しやすい

統合失調症になると、集中力の低下で苦しむ人が多い。 一方で、神経が過敏になりすぎるから、ちょっとした刺激に大きく反応してしまうこともあ...

記事を読む

スポンサーリンク