統合失調症の症状一覧

NO IMAGE

統合失調症ではアルコール依存になりやすい

統合失調症患者は症状を和らげる目的の自己治療として、アルコールや薬物によって副作用や症状を乗り切ろうとする傾向があり、アルコール依存や薬物依...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と病状:4段階のステージ「前兆期・急性期・休息期・回復期」

統合失調症の症状の現れ方や経過は人によってさまざま。 100人いれば100通りの経過がある。 一般的には、前兆期、急性期、休息期、回復期...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と精神的成熟後の好転反応

統合失調症からの回復の過程では、精神的に向上すると、回復時に一時期調子が悪くなる「好転反応」が起こりやすい。 僕の場合、心の奥のネガテ...

記事を読む

NO IMAGE

集中力も気分の波もコントロール出来る技術

あるトラックの運転手に長距離運転のコツを聞いた。 すると、「5分ぐらいのちょっとした休憩をこまめに取ることだよ。そしたらあまり眠くもな...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症とコーヒー・コーラ・カフェイン中毒

統合失調症になるとコーヒーやコーラを異常に好み、毎日大量に摂取するカフェイン中毒になってしまうことも多い。 しかも向精神薬の影響で、異...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と調子の波:好調も低調も長くは続かない

統合失調症に限らず、どんなに高いレベルで寛解したとしても調子には波がある。 あるプロ野球選手が、「調子が好いときに抑えるのは当たり前。...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と病識

統合失調症の陽性症状では病識がないことがある。 僕の場合、テレパシーで会話出来るようになって「神になった!」と疑わなかったし、行動も支...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と過集中:統合失調症は脳のリミッターを外せる「才能」

統合失調症になると、集中力の低下で苦しむ人が多いが、それはもしかしたら過集中の反動であるかもしれない。 神が降りてきたかのような感覚 結...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と注察妄想

人から見られているとか、悪口を言われている気がするとか、いつも誰かに監視をされていると思い込んでしまう妄想。 被害妄想の一種で、統合失...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と幼児退行(子ども返り・幼児帰り・赤ちゃん返り)

統合失調症の症状の1つに幼児退行がある。 乳幼児のように、一緒に寝たり、ずっと後をついて回ったり、お母さんがいないと不安になったりする...

記事を読む