陰性症状からの回復一覧

意欲が低下しているときは、休んでという心身のメッセージ

統合失調症の陰性症状で意欲の低下は大きな問題だ。 ストレスも大きい。 今はその状態から完璧に近いほど抜けたから、どういう精神状態...

記事を読む

NO IMAGE

やる気が出ないとき

陰性症状は、その名の通りに気分がマイナスに支配されてしまう。 普通の人ならその重さに耐えられないと聞いたこともある。 従って、や...

記事を読む

希死念慮と自殺の問題 統合失調症の自殺率は一般の10倍以上

統合失調症の死亡原因で最も大きな割合を占めるのは自殺だという。 自殺が統合失調症の早死にの原因の第1位で、一般人口の自殺率の1...

記事を読む

NO IMAGE

陰性症状のときには抗うつ剤で回復することもある

陰性症状とうつは似て異なるものだと思っている。 陰性症状はただただ心身が重く、うつは悲観的になるというイメージ。 ただ統合失調症...

記事を読む

NO IMAGE

しなければいけないことではなく、したいことに心を向ける

陰性症状が酷いときには「しなければならないこと」を考えるだけでも普通の人の理解を超えるほどのストレスが掛かり、その状態で何か「しなければなら...

記事を読む

NO IMAGE

したいことを中心に生活にしてワクワクしよう!

昨日から急に調子が好くなってきた。 絶望に近いほどの心理状態で何も出来なかったのが、スッとスイッチが切り替わったみたい。 昨日は...

記事を読む

NO IMAGE

② 現実逃避行動はクリエイティブな才能の発現に繋がる

テレビで観たいた統合失調症の患者は1日中することがなくてずっと模写ばかりしていたそうだ。 その作品を観ると本物のようであり、これほど才...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と無快楽症(アンヘドニア)感情鈍磨・平坦化にはどう対処するか?

無快楽症(アンヘドニア)とは? 統合失調症の陰性症状では、喜怒哀楽の感情が鈍麻する。 感情鈍磨や感情の平坦化や無快楽症(アンヘドニア...

記事を読む

NO IMAGE

陰性症状と抗精神病薬。最近の抗精神病薬は陰性症状にも効果がある。

統合失調症は陽性症状よりも陰性症状が主な症状と聞いたことがある。 抗精神病薬は基本的に精神活動を抑制する 抗精神病薬は、様々な神経活動を...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と自信の喪失:1つ1つ積み重ねて自信を取り戻す!

2017年に統合失調症の陽性症状が再発して入院した。 3回目の入院だ。 これまでと1番違うのは、自信を喪失してしまったことだ。 ...

記事を読む