統合失調症と抗精神病薬一覧

レキサルティの効果と評判 陰性症状の重さがなくなった!

2018年4月より処方可能になった抗精神病薬。 エビリファイを進化させたような薬で、ロナセンの代替ともなりうるといわれ、アカシジアや口...

記事を読む

エビリファイの感想と評判:副作用の精神賦活作用

エビリファイ(通常用量6~24mg) 陽性症状だけでなく、陰性症状に対する効果がとても高い。眠気などの副作用を生じにくく、朝起...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と薬物治療:統合失調症に抗精神病薬が必要な理由

向精神薬とは精神に作用する薬全体をいう。 精神安定剤(トランキライザー) 精神安定剤は向精神薬のうち、精神状態を安定させる性質を...

記事を読む

NO IMAGE

セロクエルの評判と副作用

ジベンゾチアゼピン系の非定型抗精神病薬の一つである。国内外で商品名セロクエルで販売され、日本での適応は統合失調症である。主にその症状である幻...

記事を読む

NO IMAGE

クロザピン(クロザリル)

クロザピン(クロザリル)というお薬は非定型抗精神病薬だが、他の薬と違う薬理を持つとされ、難治性の場合に有効とされる。 しかし、無顆粒球...

記事を読む

NO IMAGE

ロナセンの評判と感想 副作用は?

ロナセンで幻聴がなくなったという話は良く聞いていたから、そうかと思っていたのだが、人によっては却って幻聴が酷くなったという方もいる。 ...

記事を読む

NO IMAGE

シクレストの感想 副作用の眠気や食欲増進やアカシジアがない

シクレストは2016年に日本で発売された新薬。 今までオランザピン(ジプレキサ)を使用していたが、3度目の入院をきっかけにこの薬に変わ...

記事を読む

NO IMAGE

CP換算値で薬の量を計算してみよう!

CPとはクロルプロマジンという薬の頭文字をとった略語で、CP換算値は抗精神病薬の量が適正かどうかおおよその目安を知るためのもの。 対象...

記事を読む

NO IMAGE

セレネース(ハロペリドール)の評判と感想

脳内の神経伝達物質(ドパミンなど)の働きを整えることにより、強い不安や緊張感をやわらげ、気分を安定させる。 また、抑えることのできない...

記事を読む

NO IMAGE

オランザピン(ジプレキサ)は副作用が大きく慎重に服薬すべき

1日1回の服用でよく、負担が少ない。 夕食後または寝る前に1回服用することで良眠効果も得られる。 陰性症状や抑うつ症状にも効果が...

記事を読む