統合失調症と身体一覧

NO IMAGE

疲労しないために同じことをし続けないこと

調子が好くなると、不眠不休でどこまでも進めるのじゃないか?と錯覚するときもある。 食事する時間や休憩する時間も惜しくなり、眠ることすら...

記事を読む

NO IMAGE

陰性症状と慢性的疲労感「3000m級の登山と同じ疲労」

陰性症状のときには、身体は鉛のように重く、心も全く動かず、長い時間起きていることが苦痛だから、睡眠に逃避して過眠傾向になりがちだ。 統...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と胃腸の不調(便秘・軟便・下痢・便意)におすすめのお薬とサプリメント

腸は第2の脳と呼ばれている。 腸が不調だと精神は不安定になりやすいし、脳がストレスを受けると腸もストレスを受けやすい。 腸が慢性...

記事を読む

NO IMAGE

徐々に蓄積された疲労を回復するのは時間が掛かる

2017年の8月に3度目の入院をしてしまった。 僧侶の修行や出張、このブログなど不眠不休で活動することも多かったし、無理を重ねてしまっ...

記事を読む

NO IMAGE

運動できるようになると好循環の波に入る

陰性症状が辛いときには、なかなか運動しようという気分にならない。 たまに調子が良くても、「焦り」から運動しようと思っても、「こんなこと...

記事を読む

NO IMAGE

年齢に合わせた体調管理を!

主治医に「40代になったら、20代や30代の頃とは違った自己管理をしないとけいないよ」とアドバイスを頂いた。 確かに、今回3度目の入院...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と体調不良:健全な肉体に健全な精神は宿る

陰性症状では体調が優れないことが多いように感じる。 そういうときに、無理して活動しなきゃ!と焦るよりも、体調が回復してから活動した方が...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と運動:入院や陰性症状で体力は驚くほど落ちる!

統合失調症になってからも、20代の頃は、バドミントンやバスケットをしていた。 でも、楽しいというモチベーションではなく、「このままじゃ...

記事を読む

NO IMAGE

統合失調症と自律神経失調症

人間に限らず、この世の生きとし生けるもの、全てが健康であるために絶対に必要なことは、全身の血がさらさらと流れることだ。 すべての血は濁...

記事を読む