やりすぎて興味を失ってしまうのが1番怖い

目標を立て、継続していると、段々と経験と能力を積み重ねることができる。

1番怖いのは、やりすぎて興味を全く失ってしまうことだ。

興味がなくなると、全くやる気を失って、そこから離れてしまい、今まで積み重ねてきたものがゼロになってしまいかねないことだ。

無理をせず、自分のペースで1歩1歩。

棋界の天才羽生善治も「あえて将棋のことを考えない時間が重要」といっていたし、何にしろ過剰にしてしまうのは避けなければならないことだ。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

★Twitterはじめました!hoshuをフォローしていただけると嬉しいです!

はてなブックマークでシェアしてくれるとかなり喜びます♪

フォローする