統合失調症とお金

統合失調症というのは脳の活動亢進に依る、明らかな「才能」だ。

今までは虐げられてきたが、これから新しい幸せな世界を創っていく力となるのは疑いがない。

金銭的にも豊かな人が増えていく。

もしかしたら未来の世界では「統合失調症税」って取られるようになるかもしれないね(笑)

具体的な目標があると不思議とやって来る

「とりあえずもっとお金が欲しい!」という意識では、お金は入って来づらい。

より具体的に、「○日までに○円」必要という意識になると、不思議とやって来る。

目標をより具体的にすること!

お金にも意識がある!

「感謝感謝のお金道」という本を読んだ。

目からウロコだったのは、「お金にも意識がある」ということだった。

そういわれると、自分が社交的だと社交的な人が集まってくるし、意識のあるお金がやってきたい!という自分になれぱいい!

結果は後から付いてくる

「結果は後から付いてくる」というが、それは楽しんでポジティブなエネルギーで活動していると自然とポジティブな結果となるということだ。

その結果として金銭的な豊かさもやってくるようになる。

これは是非やって欲しいと思うのだが、「収入の1割は自分のために使わずに人のために使う」ということを実践して欲しい。

そうすると、お金に必要以上に捕らわれなくて済むし、お金に意識があるとしたら、お金もそういう人に寄って行きたくなるだろう。

僕はこのブログで得た収入はオフ会の資金にしている♪

収入の1割は誰かのために!

財布はお金のホテル「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」

財布はお金にとってはホテルのようなものだ。

そこが心地良かったら、また来たくなる。

昔はお金が入れば好いかと財布にはあまりこだわっていなかったが、プラダの長財布にしてから、お金はドンドンとやってくるようになった!

財布を出すごとにリッチな気分になるし、お金も綺麗に収納されて嬉しいからかな(笑)

お金と引き寄せの法則

「引き寄せの法則」という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれない。

簡単にいうと、自分の意識が現実を引き寄せるという、考え方。

良いものを使うこと

身に付けるもの、普段使いのものなど、ちょっと高価なものにすると、使っているときに満足感があるし、大切に長く使える。

豊かさを感じる意識は、お金を引き寄せる。

財布には充分なお金を入れておく

財布に充分なお金を入れていると、ショッピングに行っても「これは買えるけど、買う必要がない」って場面が増えてくる。

買えないのではなく、必要ではないから買わないという意識になると、物質的にも豊かさを感じられるようになってくる。

不安な気持ちは金銭的な不安となって現実に投影されがち

何か不安に感じることがあると、現実的には金銭的な不安となってやってくることが多い。

そういうときには、根底にある不安を解消することは忘れて、目の前にある金銭を追い求めがちだ。

でも、そのやり方で金銭的な不安がなくなったとしても、根底にある不安は残っているということだから、別の形の不安がやってくる。

心から不安がなくなると、ゆとりが生まれ、金銭的にも豊かになっていく。

お金は必要十分にやってくるもの

今までの人生を考えてみると、お金というのはそのとき必要十分なだけやってくる。

ウィーンで活動していたとき、映画撮影に1億円の資金が必要だったときも不思議とやってきた。

そのとき、必要だったということだろう。

逆に、臨時収入などあっても、それが必要のないお金だったら、臨時支出などがあって不思議とどこかに消えてしまう。

お金は過去にも現在にも未来にも!常に必要十分あるということが腑に落ちると、あまりお金に捕らわれることがなくなる。

不安がなくなったら金銭的な不安もなくなる

統合失調症では病的な不安を感じがちだ。

その不安がなくなると、お金はドンドンドンドンやって来るようになる!

楽しい。

そして、お金がドンドン入って来ると、更に心が安定してプラスのスパイラルに入る!

ある段階まではお金の不安は活動の原動力となる!

お金の不安が一概に悪いということはない。

それが、活動の原動力ともなるから。

実際お金の不安があるときには逃避的に「統合失調症は治る病気です。」をもの凄い勢いで更新していたこともある。

不安を感じながらではなく、それを上手にコントロールすることを覚えれば上手に不安から抜け出して、活動的になることが出来る。

不安や焦りから始めたことは上手くいかない

FXをしている。

欲があるとダメだ。

お金がもっと欲しい!とか、お金ないからどうにかしないと!というような意識になると、無理なポジションを取ってしまい大概資金を減らしてしまう(笑)

逆にゆとりがあると、のんびりと待つことが出来て、収益になりやすい。

不安や焦りで始めるとマイナスのエネルギーで始めていることだから、結果もマイナスになりやすいよ。

達成感を得られる!

僕もこのブログを始めたばかりだけど、2017年6月は2000円の広告収入になればいいなって目標がある。

金額的には全く大したことはないけど、それで達成感が生まれて、やる気になれば好いかなって思ってる。

社会実験:充分なお金と時間で人はダメになる

学生に充分な時間とお金を与えるとどういう結果になるかという社会実験があったそうだ。

多くの人にとって「自由な時間とお金」はある意味で憧れかもしれない。

実験に選ばれたラッキーな学生は人生を謳歌した!

と思った?

結果は真逆で、目標もなくやる気もなくなってしまって、このままじゃやばいなと、実験は打ち切られたそうだ。

ある程度の精神レベルに達するまでは、お金の不安というのは自分を動かし、能力を高める大きな原動力となるから、そこまで敵意を持つ必要もない。

無一文で億の収入を求めない

お金というのは、雪だるまを転がすようなもので、いきなり大きな雪だるまを創れるわけではない。

最初は小さな雪の塊を転がして大きくしてくように。

無一文なのにいきなり億のお金を求めても、それはシステム上やってこない。

まずは1000円稼ぐことからだったりする。

例えば、100円しか持ってない人が100万稼ごうと思うと大変だけど、1億円持っている人が100万稼ごうと思うとそんなに難しくない。

段々と脳力を開発していくと自然と収入も増えていくものだよ。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

★Twitterはじめました!hoshuをフォローしていただけると嬉しいです!

はてなブックマークでシェアしてくれるとかなり喜びます♪

フォローする