統合失調症 オススメの書籍

統合失調症がよく分かる本 E.フラー・トリー

僕が発症した20年前は、今のように統合失調症に関する本というのは本当に少なかった。

その中でこの「統合失調症がよくわかる本」は僕のバイブルとなった。

著者の妹が統合失調症で、綿密なデータに基づき、「あ、統合失調症は不治の病ではなく、治るんだ!」という希望が生まれた。

何回読んだか分からないぐらい。

統合失調症 その新たなる真実 岡田尊司

著者は統合失調症に対してある種の憧れを抱いているようにも感じた。

そういう視点から書いているからか、希望が生まれた。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

★Twitterはじめました!hoshuをフォローしていただけると嬉しいです!

はてなブックマークでシェアしてくれるとかなり喜びます♪

フォローする